皮膚科専門医開発の5種類のビタミンクリーム

SKIN&LAB ビタミンクリーム

韓国のドクターズコスメブランドSKIN&LABのビタミンクリーム5種類あるのですが、おおまかに
ビタA-リフト・・・・・・・・・・・・・・・・弾力、シワ改善
ビタB-ACコントロール・・・・・・・・ニキビ緩和
ビタC-ブライトニング・・・・・・・・・美白・皮膚トーン改善
ビタE-モイスチャー・・・・・・・・・・保湿・抗老化
ビタK-レッドX・・・・・・・・・・・・・・赤ら顔・ダークサークル改善

肌のキメの細かい韓国での皮膚科専門医開発製品なのでビタミン、ミネラル、天然成分の3つが相互作用して、肌本来の自然治癒力を高める効果に期待大!

私の場合は、ほうれい腺がきになりだした・肌のきめが気になりだした・肌についた跡がなかなか消えないという人向けのビタA
赤ら顔を予防したい・肌トラブルによる跡を目立たなくしたい・脱毛処理後に肌をいたわる化粧品がほしい人向けのビタK
が、とても気になって本当は両方使いたかったのですが今回は試しにビタKにしました。

ビタミンクリームは相性がよいので、混ぜ合わせる量や割合を調整して自分だけのビタミンクリームを作るという使い方でも良いんです。

画像

肌が薄くて、小鼻まわりの毛細血管が浮き出ているのが気になるので赤みを消したいと常々思ってるんです。

画像

洗顔・化粧水の後、顔全体あるいは気になる部分に塗ります。

画像

ニキビの赤い炎症の痕にも効くようなので結局、全体的に使います。

画像

薬用っぽい。

すごく保湿効果もあるので肌がピカピカに潤いが持続します。
赤みが消えたら本当に嬉しい。信じて使い続けます。

現時点では、毛細血管の赤みが少し減ってる気がするんですよ。
ビタミンKが肌の血行を促進するんですよね。マッサージも加えながら様子をみていきます。

韓国コスメ・ソンシク(禅食)ファンサイト参加中

"皮膚科専門医開発の5種類のビタミンクリーム" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント